前へ
次へ

自身のない分野は人に任せる

自分が廃車になった場合には、様々な患者さんが来ます。すべてに対応する必要はありませんが、自分の得意分野は100%対応できるようにしましょう。逆に、得意分野じゃないものに関しては、あまり首を突っ込まない方が良いことも多いです。よくあるのは、インプラントに関してほとんど知識がないのに、患者さんはインプラントをしてほしいと強く要望している場合などです。この場合には、自分自身で行うとトラブルが発生する恐れがあるでしょう。治療に失敗するようなことも考えられます。患者さんから言われたので何が何でも治療したい気持ちもわかりますが、あえて他の人に回すことも重要です。歯医者は、大抵の場合周りに同業者がいるため、自分の周りに自分が苦手なジャンルを得意としている人がいる場合には、その先生に任せたほうが確実に安心できます。患者さんの立場からしても、専門的でない先生に治療してもらうぐらいならば、専門の先生のところまで行き治療してもらったほうが良いと考えるわけです。

Page Top