前へ
次へ

歯科医院継承の基礎知識

新規開業とは違い、歯科医院を買い上げるということは、該当の歯科医院が形作ってきた資産を継ぐことだと言えるでしょう。 こうした資産については、医院の建造物やユニットそれから、レントゲンなどの必要な設備があります。これらについては形がありますので、税務申告書につきましては有形固定資産という形で計上されることになります。これに対して、医院名やリスト、ブランドなどの目にはできない資産もあります。 以上のように医院買取りにあたって、継ぐもの、継がないものを詰めていくことが肝要です。要するに、継ぐ財産価値によって、ポジティブな部分とネガティブな部分が異なることになります。 詰まるところ、リクエストに沿う物件で、アドバンテージの多いものである場合、M&Aを活用することによって歯科医院を獲得することをおすすめします。 最近では、あらためていうまでもなく、こうした買取りを行っているケースも少なくありません。

Page Top